株式会社天野企画 Recruit

スタッフインタビューSTAFF INTERVIEW

編集部・渕崎 愛チーフデザイナー 2015年入社

普段の仕事はどんなことをやっていますか?

グラフィック・Webデザイン・コーディングをメインに行っています

私の仕事は紙媒体のグラフィックデザインやWebデザインです。
扱う内容や、ターゲットがどのような方かを考え、構成・雰囲気・色使い・文字の大きさなどを決めていきます。

更にWebデザインはサイトの見た目を作るだけでなく、「どのようなページがほしいか」「どんな機能が必要か」「ユーザーはどうやってこのサイトを使うだろうか」ということを考えなければいけません。
現在はレスポンシブデザインが必須なので、PC上での見た目だけでなく、スマートフォン・タブレットでどのように表示されるかに気を付けながらデザインします。

小さな会社ですので、コーダーも兼ねています。自分でデザインしながら「このサイトはどうやってコーディングするといいだろう?」と頭の中で組み立てていきます。
また、Webデザインを行うにあたり、実装できるプログラムについての知識も必要と考えています。そのため、現在はWebプログラムの勉強を行っています。

入社当時はどのような仕事をしましたか?

未経験で、データ入力の仕事からはじめました

当時私はレジ打ちのパートを辞めたばかりで、何の資格も経験もありませんでした。たまたま社内で膨大なデータ入力の仕事があり、アルバイトを探しているとのことだったので、知り合いの紹介でお手伝いとしてはじめました。
最初はデータ入力を終えるまでの期限付きの雇用の予定でしたが、その後も様々な案件が入ってきたので、私のできる内容の仕事を続けさせてもらえることになりました。

WordやExcelが使えたので、それらを使用して簡単なデザインや文書入力の仕事を行いました。また、同時にPhotoshopやIllustratorの使い方を教わり、バナーやイラストづくりを少しずつできるようになりました。元々絵を描くことが好きだったので、ペイントソフトと似ているなと思いました。

HTMLやCSSの知識はほとんどありませんでしたが、社内でコーディングの仕事があると聞いたので、独学で勉強しました。コーディングができるようになると、お客様のサイトの更新など、仕事の幅が広がりました。

今後どのようになりたいですか?

潜在的な要望を汲み取れるようなデザイナーに

今までデザインの仕事をこなしてきて、お客様に喜んでもらえることがとてもうれしいと感じています。
ただ、お客様の口から出る希望をかなえるだけでは、100%の満足につながらないと思います。

お客様はデザインのプロではありません。「なんとなくこうしたい」という思いがあっても、それをどうすればいいのかわからない方が大勢います。
私たちは、デザインをして終わりではなく、そのデザインがどんな効果をもたらすかまで考えて制作しなくてはいけません。
もし、お客様にチラシを依頼されても、潜在的な要望にそぐわないと感じたら、私たちからパンフレットやポスターを提案することも必要だと思います。
デザインでも、お客様の希望を尊重しながら、本当に大切な内容を効果的に配置することが求められます。

私はまだまだ経験や知識が足りず、制作時間に追われてしまうこともあります。しかし、追われている時こそ案件ごとにしっかり全体を見直し、自分が作っているデザインに「これでいいのかな?」と問いかけながら、最終的に結果を残せるデザインを仕上げられるようになりたいです。

天野企画のいいところはなんですか?

あたたかい環境で、のびのび成長できるところです

とにかく初心者に優しい環境です。入社した人のほとんどが、直接現在の業務に関わったことのない未経験の人たちです。
「作品を制作することが好き」「スキルアップしたい」と考えている人なら、誰でも一から仕事を教えてもらい、デザイナー・カメラマンとして活躍することができます。
また、社員へのあたたかい配慮があります。私は今妊娠中ですが、無理のない範囲で仕事を続けられ、休みも気兼ねなく取ることができます。急な休暇が必要になった時でも、周りの人がサポートしてくれて、本当に助かりました。

自分が仕事をする上で、心身ともに余裕があることはモチベーションアップにつながります。向上心と作品への熱意を忘れず、会社や社員のみなさん、お客様といい関係を築くことができるのは、天野企画の素晴らしいところだと思います。

とある1日のスケジュール

9:00 出社・モーニングミーティング
9:15~10:00 1日の予定のやメールの確認、自分の本日のタスクを確認し調整をします。
10:00~12:00 デザイン制作・WEBサイト制作。
12:00~13:00 昼食
13:00~16:00 引き続き制作業務。悩んだり困ったりした時は早めにディレクターに相談します。後輩の相談に乗ることも。
16:00~17:00 ディレクターに今日の進捗報告。進捗具合により今後の予定やタスクの配分を相談します。
17:00~18:00 きりのいいところまで作業を進めます。管理表の記入・確認、明日以降のタスクを確認します。
18:00 退社
エントリー・問い合わせ