株式会社天野企画 Recruit

スタッフインタビューSTAFF INTERVIEW

総務部・小粥 好晃バイプレイヤー 2011年入社

普段の仕事はどんなことをやっていますか?

総務の仕事と、ブライダル映像の編集を両立

総務の業務として、各種助成金の申請書類の準備・入札書類や請求書の作成の他、発送業務・備品等の注文を行っています。一見地味な仕事ですが、編集部や映像部の業務に欠かせない大切な作業なので、責任をもってきちんと行います。
もう一つメインの仕事として、ブライダルの映像制作があります。結婚式のオープニングやプロフィールムービーを作るのですが、これらはお客様にとって一生に一度のイベントを飾るとても重要な作品です。納期が重なり非常に忙しい時期もありますが、ひとつひとつ丁寧に作り上げるよう心がけています。

入社のきっかけ&当時の業務内容は?

ご縁があり、アルバイトからステップアップ

当時、天野企画のスタッフは社長・上小家さん・恵子さん(社長の奥さん)の3人でした。その時恵子さんが産休に入り人手不足になったので、ちょうど自分が就活中の時に、弊社の社長から業務を手伝ってほしいと連絡があったのがきっかけでした。
以前、社長とは地元の消防団で一緒に活動していたこともあり、そのご縁がありました。初めはアルバイトとして発送業務やスタッフの業務サポートをし、後に正社員になりました。

働くうえで大切にしていることはなんですか?

自分の仕事でお客様の幸せに貢献したい

当初はメイン業務としてウェディングのオープングやプロフィール等の映像制作を手がけてました。2014年に担当させて頂いたお客様から、納品後お礼のお手紙を受け取りました。その手紙には「これからも是非多くの方々を笑顔にする素敵なお仕事を続けて下さい。心から応援しております。」と書いてありました。その時、自分の仕事がお客様の幸せに貢献しているんだと改めて実感しました。
今でもこの手紙は大切に持っています。

天野企画のいいところはなんですか?

お客様も、社員も、その家族も大切に考えてくれるところです

天野企画の企業理念は「関わる人すべての幸福を追求し 心豊かな楽しい社会の発展に貢献します」ですが、常にそのことを口に出し、行動で示そうとするところが素晴らしいと思います。
難しい案件や厳しい納期など、私たちにとって苦しい仕事もありますが「これがお客様にとって一番嬉しいこと」「こうすることがお客様と会社双方が幸せになれる」と考えて、一生懸命取り組みます。
また、自分の父親が大病を患って介護が必要な状態になってしまった時も、速やかな退社や休日取得に前向きに協力してもらえ、助かりました。

とある1日のスケジュール

9:00 出社・モーニングミーティング
9:15~10:00 メールチェック、問い合わせ対応をします。
10:00~11:00 ドローン・助成金申請書類の作成等事務手続きを行います。
11:00~12:00 HPの修正・更新作業
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 ブライダル映像の編集を行います。
15:00~17:30 入札書類や請求書の作成、発送業務、備品等の注文
17:30~18:00 タスクの管理、翌日の業務予定の確認
18:00 退社
エントリー・問い合わせ